弁護士無料相談を使う


相談借金問題の解決方法として、最終手段で選ばれるのが「自己破産」です。自己破産とは、裁判所に「破産申立書」を提出して、免責許可が出たら借金がゼロになるというものです。借金がゼロになると聞くと、自己破産を選んだ方がよいと思いがちです。しかし、自己破産は借金がゼロになる代わりに、さまざまなデメリットもあります。安易に自己破産を選んでしまうと、のちのち後悔する可能性も出てきます。そこで債務整理の方法を決める前に、弁護士や司法書士などの専門家にまずは相談することが大切です。現在は、弁護士の無料相談というものがあります。

弁護士無料相談は、直接弁護士と面談をして相談するのが一般的です。借金問題を抱えていて経済的に余裕がない人には、「法テラス」での無料相談がおすすめです。法テラスとは、日本司法支援センターのことをいい、国が設立した公的機関です。法テラスでは、弁護士無料相談ができるほか、弁護士に依頼した際の費用の分割払い制度などもあります。また、法律の手続きなどわからないことも丁寧に教えてくれて、法的トラブルの総合案内所として成り立っています。法テラスは全国に110か所あるので、お近くの法テラスを探してみてください。

また、ネットや電話でも弁護士無料相談を行っている個人の事務所や、法律トラブル相談サイトなどもあります。ネットでなら、直接面談するよりも気軽に相談することができるので、直接面談に行く前に意見を聞く程度の気持ちでネット相談してみるのもありかもしれません。また、時間がなく面談に行くスケジュールを空けられないという方は、電話相談もおすすめです。

弁護士無料相談をうまく利用して、本当に自己破産すべきなのか見極めましょう。